長尾事務所は東京都立川市で、税理士、社会保険労務士事務所として貴社の経営を全面的にサポートいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ホーム

新着情報

事務所・業務のご案内

書式&相談事例集 ビジネス図書館

便利なリンク集

ご相談・お問い合わせはメールでお気軽に
2016年9月14日
 
長尾事務所

労働保険事務組合
多摩同友会
〒190-0012
東京都立川市曙町
2-34-6
コクーンビル6F
TEL 042-523-5678
FAX 042-522-8388
info@nagao.gr.jp

Facebook



日本語ドメイン対応ブラウザをお使いの方は
長尾事務所.jp でもアクセスできます
!

nagao.gr.jp
 

9月

 ♪ハッピーマンデー♪
従来9/15だった敬老の日が、祝日法の改正で、2003年から9月の第3月曜という移動日に変更になって、9/15〜9/21のいずれかとなったのは知ってる。
そして、秋分の日が9/21・22・23のいずれかで、かつ水曜日となった場合、その2日前の月曜日が敬老の日になるから、祝日法の規定により間に挟まれる火曜日が国民の休日に!
結果、敬老の日前日の日曜から4連休!(週休2日制であれば5連休)やった!「シルバーウィーク」バンザイ!
このケースが最初に発生したのは2009年、2回目は2015年。そして、次回は?なななんと、2026年…残念

Pick up 9月の事務所だより

<労働契約法 無期転換ルールへの対応>
平成25年4月の改正労働契約法施行により、次の3つのルールが設けられました。
  @無期労働契約への転換
  A「雇い止め法理」の法定化
  B不合理な労働条件の禁止

今月の事務所だよりでは、無期転換ルールへの対応を中心に説明いたします。

<被扶養者の要件変更>
健康保険では、被扶養者となる者の要件として「生計維持」と「同一世帯」の2つが設けられています。
被保険者の三親等以内の親族のうち、直系尊族、配偶者(事実婚含む)、子、孫、「弟妹」については「生計維持」のみを満たすことで足りますが、その他の者は「生計維持」と「同一世帯」の両方を満たす必要があります。
平成28年10月以降は「兄姉」を被扶養者とするときの「同一世帯」の要件が削除され、「生計維持」をしていれば被扶養者として認められます。

 

※その他「健康保険証の誤使用」「産業医の選任」についても取り上げています。
詳しい内容は今月号の長尾事務所だよりをご覧ください。

※税務関係では、「マイナンバー関係改正Q&A」「住宅取得投資金とそれ以外の財産を同一年中に贈与されたとき」等についてのパンフレットを用意しました。ご希望の方には差し上げます。

※「長尾事務所だより8月号」、ご希望の方には郵送いたします。 ご相談・ご質問受け付けております。お気軽にご連絡ください。
(042-523-5678)

    
グレー企業になりなさい!
<お知らせ>
弊所所長の本が遂に完成いたしました!タイトルはズバリ「グレー企業になりなさい!」です。
 所長が社会保険労務士としてスタートしたのが昭和60年1月1日。
 今年の1月でちょうど30年の節目を迎えました。これを記念して「何か形にしたものを残したい」と考え、約1年前から取り組んでまいりました。中小企業の社長さん向けに、やさしい言葉で分かりやすく書いておりますので、肩の力を抜いてお読みいただけると思います。
 購入ご希望の方は、長尾事務所までご連絡ください。
☆定価:1,404円(税込)のところ、1,000円(税込)にて販売いたしております。

今月のビジネス情報・ビジネス図書館新着案内はこちら>>
 


Copyright(c)2005-2007-2007 nagao-office All Rights Reserved.
| HOME | 新着情報 | 事務所・業務案内 | ビジネス図書館 | リンク集 | お問い合わせ