長尾事務所は東京都立川市で、税理士、社会保険労務士事務所として貴社の経営を全面的にサポートいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ホーム

新着情報

事務所・業務のご案内

書式&相談事例集 ビジネス図書館

便利なリンク集

ご相談・お問い合わせはメールでお気軽に
2021年11月8日
 
長尾事務所

労働保険事務組合
多摩同友会
〒190-0012
東京都立川市曙町
2-34-6
コクーンビル6F
TEL 042-523-5678
FAX 042-522-8388
info@nagao.gr.jp

Facebook



日本語ドメイン対応ブラウザをお使いの方は
長尾事務所.jp でもアクセスできます
!

nagao.gr.jp
 

11月

 ボジョレー・ヌーヴォー解禁(11/18)
 フランスのブルゴーニュ地方
    ボジョレー地区で作られる新酒の赤ワイン。
 その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、
    ブドウが良質であるかを確認するためのもの。
 軽快で渋みがほとんど無くやさしい口当たりで、
    はじめての方でも飲みやすいワイン。
 毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁されま
 す。
    ちなみに日本はボジョレー輸入量第1位で、
       全生産量の約4分の1を占めています。
 そのうちの4本くらいが我が家に…楽しみ♪


Pick up 11月の事務所だより

<知っておきたい「賃金支払いの五原則」(労働基準法)>
 企業が労働者に支払う賃金については、労働基準法第24条において、次のように支払いをしなければならないとされています。
 @通貨で、
 A直接労働者に、
 B全額を、
 C毎月一回以上、
 D一定の期日を定めて支払う
 これを「賃金支払いの五原則」といいます。
 今回は、賃金支払いに関する原則と例外および留意事項について説明します。

一 通貨払い
 (一)原則 賃金は通貨で支払わなければなりません。
 (二)例外 @法令・労働協約に別段の定めがある場合
       A労働者の同意を得て、賃金や退職手当を銀行
       振り込み等により支払う場合
二 直接払い
 (一)原則 賃金は、直接労働者に対して支払わなければならな
       いとされ、代理人や賃金債権の譲渡人に支払うこと
       は認められていません。
 (二)例外 通達により、労働者の使者に対して賃金を支払
       うことは差し支えないとされています。
三 全額払い
 (一)原則 賃金は全額を支払う必要があります。
 (二)例外 @法令に別段の定めがある場合(所得税等)
       A労使協定がある場合(社宅家賃、組合費等)
       B端数処理
四 毎月一回以上払い
 (一)原則 賃金は毎月一回以上支払わなければなりません。
 (二)例外 毎月一回以上、一定の期日に支払わなくても
       よい賃金
       @臨時に支払われる賃金
       A賞与
       Bその他厚生労働省令で定める賃金
五 一定期日払い
 (一)原則 賃金は一定の期日を定めて支払わなければなりませ
       ん。
 (二)例外 労働者が出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に
       充てるために請求する場合においては、既に働いた
       分に対する賃金を支払わなければなりません。

詳しい内容は、事務所だより11月号に掲載しております。

<介護保険施設における負担限度額の見直し>
 令和3年8月から介護保険施設における負担限度額の見直しが行われています。
 今回の見直しは、高齢化が進む中で必要なサービスを必要な方に提供できるようにしつつ、負担の公平性と制度の持続可能性を高める観点から一定以上の収入のある方に対して、負担能力に応じた負担を求める見直しを行うものです。
 詳しい内容等は、長尾事務所までお問い合わせください。

*その他「業務改善助成金の要件緩和・拡充」
 「多様な人材活用で輝く企業応援サイト」についても
 取り上げています。
 詳しい内容は今月号の長尾事務所だよりをご覧ください。

*税務関係では
 「旅費交通費を巡る税務の勘所〜証拠資料は残しておく〜」
 「印紙税が課税される定款の範囲(第6号文書)」
 等についてのパンフレットを用意しました。
 ご希望の方には差し上げます。


「長尾事務所だより11月号」、ご希望の方には郵送いたします。
 ご相談・ご質問受け付けております。お気軽にご連絡ください。
(042-523-5678)
 

    


人材を活性化させ、企業価値を高める戦略的就業規則の運用ポイントを提示!
 
<お知らせ>

人材を活性化させ、企業価値を高める戦略的就業規則の運用ポイントを提示!
Q&A全226問収録!
「弁護士と社労士がアドバイス!
   実務に活かす
     就業規則運用の勘どころ」

本書のもととなったのは、弁護士と社労士とで労務問題について定期的に行っていた勉強会です。
この勉強会での議論において、何か勉強会の成果物を出版できないかという話となり、本書を作ることが決まりました。〜読者の皆さんが人事管理を行うにあたって参考になる実務的アドバイスおよび理論的アドバイスが多く含まれていますので、是非とも参考にしていただければと思います。購入ご希望の方は、長尾事務所までご連絡ください。
定価:2,200円+税

今月のビジネス情報・ビジネス図書館新着案内はこちら>>
 


Copyright(c)2005-2007-2007 nagao-office All Rights Reserved.
| HOME | 新着情報 | 事務所・業務案内 | ビジネス図書館 | リンク集 | お問い合わせ